頭皮を優しく洗える育毛シャンプーを選ぶことが大事

育毛剤にも、頭皮により浸透率が高いものを買うのがポイントなのです。ただ買っても、その浸透率が低いものですと、あまり効果が無いのです。
ただ付けただけでもその効果が高いなら、安い育毛剤でも効き目があるかもしれません。でも、やはり、ある程度の高い育毛剤でなければ、その効果というものは期待できないのです。
d68bf13f5f9bee32354e054cefcdfdb7_s
効果が高いという育毛剤には、様々な育毛効果のある成分が含まれているものなのです。その成分がしっかりとしていればしているほど、その効果も高くなるのです。そんな効果の高い育毛剤の中には、その育毛成分が非常に優れており、頭皮の赤みやかぶれを改善できるものまであるのです。
禿げるのは、やはりその頭皮の状態が良くないからであって、そこを改善できる育毛剤でないと意味が無いのです。フケや痒みが出るのは、そういった頭皮のトラブルによるものです。そこをまずはしっかりと改善をしてから育毛剤を付けなければならないのです。
1023-700x465
その頭皮のコンディションを整えるのなら、育毛効果があるシャンプーを使うことがお勧めなのです。シャンプーが合わないから禿げるということがあります。そこを禿げている人の頭皮にも使えるという育毛シャンプーを使って洗えば、そのコンディションを改善することができるのです。
毎日使うシャンプーというものは、実に重要なものです。とても激しく、効き目が強すぎれば、禿げが進行するのが早くなるものです。その進行を食い止めるには、そのシャンプーを見直し、より優しく洗えるシャンプーを選ぶといいでしょう。
uma
そんなシャンプーの中でも良い効果があるのが、馬油が含まれている育毛シャンプーです。とても優しく頭皮を洗えるのが特徴です。綺麗に洗えるけど、バラベンなどの人工的なものが含まれていないのがいい所です。
そんな育毛シャンプーを使って洗えば、より綺麗に、より丁寧に洗うことができます。育毛をするには、その頭皮に合ったものを選ぶのが大切なのです。頭皮を考えた育毛剤やシャンプーを選び、毎日使うようにしましょう。そうすれば、抜け毛も改善できます。

更年期に起こる女性型脱毛症の原因と対策

女性が閉経を迎える前後約5年間くらいの時期を更年期と呼びます。

更年期に入ると様々な身体の変化を感じるようになります。

なんとなくだるい、やる気が起こらない、滝のように汗をかく、急激にお肌が乾燥しシワが増える・・など程度の差はあるものの、殆どの女性がそんな症状を感じるようになります。

そんな更年期の症状の一つに薄毛や白髪など、髪の問題も発生してくるのです。
414x311x89E6919C20008.jpg.pagespeed.ic.SYKDGwGevK
ではなぜ更年期を迎えると、女性は髪が薄くなるのでしょうか。その答えは女性ホルモンであるエストロゲンにあります。

エストロゲンは卵巣機能が低下を始める35歳くらいから減少を始め、閉経を迎えると全く分泌されなくなります。

しかし髪の発育にはエストロゲンが欠かせないもので、その減少により髪が成長する時期が短くなり休止期が長くなっていき、その結果薄毛になってしまうのです。このような症状を女性型脱毛症またはびまん性脱毛症と呼びます。

では更年期の薄毛に対してどんな対処法を取ればいいのでしょうか。

更年期の薄毛対策

イソフラボンの摂取

エストロゲンの減少が原因で起こる女性型脱毛症ですから、卵巣機能の低下やエストロゲンの減少を緩やかにしていくことが一番大切です。
c5867c7df7f12ead1d596aea81f02696_s
そのためには女性ホルモンに一番似ていて近いと言われているイソフラボンを摂取することです。

納豆やみそ、豆腐などの大豆に多く含まれていると言われているので、毎日の食事に大豆製品を取り入れてイソフラボンを摂取しましょう。
62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

血行を促進する

また髪の成長には血行促進は欠かせません。女性に多い冷え性も薄毛の原因になりますから、適度にウォーキングをしたりストレッチをしたり、半身浴で体全体の血行を促進することも忘れてはいけません。

更にストレスはホルモンバランスを乱す大きな原因となりますから、運動や趣味を見つけてストレス解消を心がけることもとても大切なことです。

女性の薄毛は早めに生活習慣を見直したり、食生活を改めることで改善していくことは十分に可能なのです。女性らしさの象徴ともいえる髪を健やかに保つ為に、以上のことを参考に、自分なりの改善策を試してみてください。
参考→丁寧なブラッシングで頭皮の血行促進、誰でも簡単に薄毛対策

女性用の育毛剤を使用する

zyosei-ikumo

一番手っ取り早いのが、女性用の育毛剤をつかうことです。女性の育毛剤は直接頭皮に使うものなので、効果は一番高いと思われます。

女性育毛剤の選び方に悩んだらこのサイトが参考になりますよ。

参考→育毛剤 女性のランキングサイト【比べるちゃん】

まとめ

このように、自分自身の薄毛に嘆いていても何も始まりません。

自らが行動して動くことをしっかりと心がけましょう。

産毛が太い髪の毛に

仕事をするようになってから、肉体的にも精神的にもストレスを受けるようになってか、私のこめかみ部分の髪の毛は年々後退していきました。
大学在籍中はパーマやカラーリングを定期的に繰り返し、抜け毛や薄毛の予防というものを全くおりませんでした。このままの状況が続くようであれば…と恐れた私は、ネットで検索してたどり着いた育毛剤を注文することにしました。
07513f3f7c793523af32a1b386dd6665_s
私が購入した育毛剤は、肌に優しい成分で配合されています。
というのも、私は極端に肌が弱く、ちょっとした基礎化粧品などでも皮膚がかぶれてしまうからです。
そのため、さまざまな成分が配合しているであろう育毛剤にも、勝手な決めつけをして手を出せずにいました。
そんな私が購入した育毛剤は肌に優しい植物由来の成分で出来ており、念のためパッチテストもしてみましたが異常がなかったので、実際に使用してみることにしました。
90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s
使いはじめの頃はこんなものかと思ってしまいましたが、使用を続けるにつれて産毛の残っていた部分の髪が少しずつ太くなっていくのがわかりました。
このような経験は今まで体験したことがなかったので、育毛剤がかなり効いていることを実感するきっかけになりました。
c070d165f10d062e352c70e3b7b5a861_s
育毛剤を購入する前から育毛剤についてはある程度調べており、どのような商品があるのか、どのようにして使用するのかを念入りに調査していましたが、やはり時間をかけてじっくりと薄毛を改善していくのが育毛剤というものなのだと身を持って感じました。
完全に毛がなくなってしまった部分というのは生えてくる望みはほぼありませんが、産毛が残っている状態であればままだまだ改善することができると信じ、1本目が終わってからも継続して育毛剤を購入することにしました。
髪の毛が少しずつ生えてくると、今まで抵抗があったショートカットも、床屋で自信をもってお願い出来るようになりました。これからもめげずに続けていきたいと思う次第です。

育毛剤の使い方

自分にもし禿げが見つかったらと考えると恐ろしいですよね。
しかし、もしそうなったとき、あるいはすでにそうなり始めているときにしっかりとした対策を知っていることで、禿げの進行を止めたり禿げを回復したりすることができます。
なのでしっかりとした対策を身に着けておくことが大切です。
そこで今回はあまり知られていない育毛剤の使い方を説明します。
育毛剤もただ使えばいいということはなく、正しい使い方をして初めて効果が発揮されるものなのです。
423c1b6a322813cad1f3a5e296f89751_s
まずは基本的な育毛剤の使い方ですが、櫛を使って髪の毛をといていきます。
この時注意なのが髪をとくのは髪を洗った後ではなく、髪を洗う前だということで、髪をといた状態でお風呂に入るということが重要になっています。
さらに櫛で髪をとくということは、マッサージの効果もあり、髪が刺激されることで頭皮の血行を良くします
ff367a0023314637728a591d7a453d29_s
次に髪をシャンプーで洗髪していきます。
ここでもしっかりとした手順があり、まずは何もつけずにシャワーだけでしっかりと1分程度髪を流していきます。
これだけで髪の汚れの大半が落ちていきますので、しっかりと洗い流しましょう。
次にシャンプーをつけていきます。
シャンプーはしっかりと泡立ててから髪につけるようにします。
adaebacb295926543e3d1a7abf1dfa9e_s
ちなみに最初から泡の状態で出てくるシャンプーもあるので、そちらを使うこともオススメです。
シャンプーで髪を洗うときは爪は決して立てずに、指の腹の部分を使って優しくマッサージするかのように洗います。
この時汚れを落としているということを意識するといいです。
先ほど櫛で髪をといたことで汚れが落ちやすくなっているのも思い出しましょう。
dfb24ce2f744733da2d1866e1e558bec_s
そしてシャンプーを洗い流す時のすすぎが重要で、2分程度シャワーでしっかり洗い流します
この時のすすぎが十分でないと、残った泡で髪が傷んでしまいます。
8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s
そしてついに育毛剤をつけます。
育毛剤は髪というよりは頭皮につけるといった感じでつけていきます。
最後にドライヤーを使って乾燥して、マッサージをすることですべての工程は終了となります。