更年期に起こる女性型脱毛症の原因と対策

女性が閉経を迎える前後約5年間くらいの時期を更年期と呼びます。

更年期に入ると様々な身体の変化を感じるようになります。

なんとなくだるい、やる気が起こらない、滝のように汗をかく、急激にお肌が乾燥しシワが増える・・など程度の差はあるものの、殆どの女性がそんな症状を感じるようになります。

そんな更年期の症状の一つに薄毛や白髪など、髪の問題も発生してくるのです。
414x311x89E6919C20008.jpg.pagespeed.ic.SYKDGwGevK
ではなぜ更年期を迎えると、女性は髪が薄くなるのでしょうか。その答えは女性ホルモンであるエストロゲンにあります。

エストロゲンは卵巣機能が低下を始める35歳くらいから減少を始め、閉経を迎えると全く分泌されなくなります。

しかし髪の発育にはエストロゲンが欠かせないもので、その減少により髪が成長する時期が短くなり休止期が長くなっていき、その結果薄毛になってしまうのです。このような症状を女性型脱毛症またはびまん性脱毛症と呼びます。

では更年期の薄毛に対してどんな対処法を取ればいいのでしょうか。

更年期の薄毛対策

イソフラボンの摂取

エストロゲンの減少が原因で起こる女性型脱毛症ですから、卵巣機能の低下やエストロゲンの減少を緩やかにしていくことが一番大切です。
c5867c7df7f12ead1d596aea81f02696_s
そのためには女性ホルモンに一番似ていて近いと言われているイソフラボンを摂取することです。

納豆やみそ、豆腐などの大豆に多く含まれていると言われているので、毎日の食事に大豆製品を取り入れてイソフラボンを摂取しましょう。
62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

血行を促進する

また髪の成長には血行促進は欠かせません。女性に多い冷え性も薄毛の原因になりますから、適度にウォーキングをしたりストレッチをしたり、半身浴で体全体の血行を促進することも忘れてはいけません。

更にストレスはホルモンバランスを乱す大きな原因となりますから、運動や趣味を見つけてストレス解消を心がけることもとても大切なことです。

女性の薄毛は早めに生活習慣を見直したり、食生活を改めることで改善していくことは十分に可能なのです。女性らしさの象徴ともいえる髪を健やかに保つ為に、以上のことを参考に、自分なりの改善策を試してみてください。
参考→丁寧なブラッシングで頭皮の血行促進、誰でも簡単に薄毛対策

女性用の育毛剤を使用する

zyosei-ikumo

一番手っ取り早いのが、女性用の育毛剤をつかうことです。女性の育毛剤は直接頭皮に使うものなので、効果は一番高いと思われます。

女性育毛剤の選び方に悩んだらこのサイトが参考になりますよ。

参考→育毛剤 女性のランキングサイト【比べるちゃん】

まとめ

このように、自分自身の薄毛に嘆いていても何も始まりません。

自らが行動して動くことをしっかりと心がけましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>